タグ: 当然

支払いできない場合の相続税を延納する方法

延納期限までに担保提供関係書類を提出することができない場合はある書類を提出することにより担保提供関係書類の期限を延長できることとする

延納のための担保として提供できる財産
●土地
●建物、立木、登記された船舶などの保険に付したもの
●国際および地方債

●財団
(鉄道財団、工場財団など)
“支払いできない場合の相続税を延納する方法”の詳細は »