相続放棄したら、生命保険金はもらえないのか

借金を沢山抱えて亡くなったが、生命保険は掛けていた場合、相続人としては、借金は背負いたくないが、生命保険金はもらいたいと思いますよね。

亡くなった方の借金を相続したくない場合は、相続放棄をしなければなりません。
相続放棄すると、1円ももらえないと思いますよね。

しかし、結論から申し上げますと、相続放棄をしても生命保険の保険金は受け取ることができます。

判例で、「生命保険は相続財産ではない」と裁判所が判断したことに基づいております。
この判例以降、どのようなタイプの生命保険であれ、相続放棄をしても保険金は受け取ることが可能になりました。
ですから、生命保険のことは一切考慮せずに、相続放棄することが可能です。

そのことで悩んで無駄な時間を無為に費やしては、相続放棄の期限である3ヶ月はアッという間に過ぎてしまいます。

ちなみに生命保険金の受取人が個人を特定しているのではなく、「法定相続人」となっている場合で、その相続人が相続放棄をしたことで「法定相続人」ではなくなっても、生命保険を受け取る権利はなくならないんですよ。

«
 

トラックバックURL