カテゴリー: こんな遺産の情報をしりたかった

子どもに関する相続の遺産分割の決まりごとです

嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1と決まっている

嫡出子とは、婚姻関係にある男女から生まれた子供のことをいいます(婚姻関係にない男女から生まれた場合にも、嫡出子として扱われることもあります)。
“子どもに関する相続の遺産分割の決まりごとです”の詳細は »

相続における贈与税の関係してくる点

従来までの制度を利用した場合と比較して970万円も税金を節税できることになります。

贈与税=(贈与取得財産の課税価格-基礎控除額)×税率

※基礎控除額 1年間110万円

(贈与をした人ではなく、贈与を受けた人1人につき1年間で
110万円です。仮に、2人から
各々110万円ずつ合計220万円の贈与を受けたとしても、
基礎控除額は110万円として計算します。)
贈与税は、個人から贈与により財産を取得したもの(個人)にかかる税金をいいます。
“相続における贈与税の関係してくる点”の詳細は »

相続した株券はどうなっていくのだろうか

名義変更も旧名義人の了解なく、持参人の名義に変更できます。お父様の兄弟の了解がなくとも、名義の変更が可能なのです。

一般的な名義変更の際の必要書類(相続の場合)
株式名義書換請求書(兼株主票)株券
“相続した株券はどうなっていくのだろうか”の詳細は »